トップページ  >  漢方治療の良さ

漢方治療の良さ

漢方と西洋医学の併用

西洋医学と漢方医学には、それぞれに得意分野があります。

西洋医学の治療は、その原因だと考えられる部分そのものを治していく方法をとります。

胃潰瘍なら胃だけを治療し、アトピーなら湿疹のある部分だけを治療する。

西洋医学は、原因を治すが、卵子を元気にはしない

不妊治療では妊娠から出産までの過程を部分、部分に分けて、 人工的に治療する方法が主に研究され進歩してきました。

排卵が起こっていなければ排卵誘発剤を処方し、 ホルモンの分泌量が少ないのであれば薬や注射でホルモンを補充する。 卵管が塞がっている場合にはその通りをよくする処置をし、 卵子、精子がうまく受精しなければ体外受精を選択するなど 局所的な対症療法が中心に行われています。

例えば、治療の結果、体外受精が効果的な療法となった場合は、そのことだけを繰り返します。高齢のため卵子が老朽化していた場合は、卵子を元気にする方法はわかりません。

漢方医学は、卵子だけでなく、体全体を元気にする

一方、漢方医学では人それぞれ、特有の体質をもっていると考えます。ですから、不妊症の原因をただ子宮や卵巣の臓器だけにみるのではなく、そのつながりとして子宮、卵巣の働きがどうか、を診ていきます。

胃腸が弱く、そのため充分な栄養が子宮や卵巣にゆきわたっていないと分かれば、 まず弱点の胃腸をたて直すことから始めます。 また、ストレスがホルモンバランスをくずし、子宮、卵巣に悪影響を与えているのであれば、自律神経を整えることでホルモン分泌を正します。

漢方は私たち体が本来持っている自然治癒力、 つまりは妊娠力を高めることで、母体全体を診て不妊の体質改善を行います。

漢方のことなら、
おまかせください。

和み人神谷

漢方処方のみならず、食養生など豊富な専門知識でお一人おひとり個別指導でカウンセリングしています。 まずはお電話でご予約ください

子宝カウンセラー

神谷和人

プロフィールはこちら


 

相談予約空き時間情報

和み人神谷

〒444-1311 愛知県高浜市本郷町6-3-3
TEL/FAX:0566-91-2217
営業時間:9時30分~19時30分
定休日:日曜・祝日